爬虫類が病気になったらどうする?ペット病院の選び方や費用を解説

爬虫類

二本で人気のペットといえば犬と猫に代表されるといって良いでしょう。最近では猫派の方が数を逆転して犬派の買主は相対的に減少しているそうですが、二大人気が猫と犬なのは異論のないところです。ついでウサギやハムスターなどの小動物や、インコなどの鳥類も根強い人気を誇ります。ところがペットの需要の多彩化も進んでいて、蛇やトカゲなどの爬虫類をあえてペットに選ぶ方も一定数いるようです。このような従来はペットとして顧みられることの少なかった種類の動物を、エキゾチックアニマルと言います。ペットを飼育する上で避けて通れないのは、病気にかかった時の地用やケアを受けるためのペット病院を見つけることです。犬や猫・ハムスターなどの買主が多く、需要が見込まれるペットの種類については、一般的なペット病院で治療や診察に対応を期待することが出来ます。ところが蛇やトカゲなどの爬虫類を初めとしたエキゾチックアニマルになると話は別です。

確かにペットの嗜好が細分化している今日にあっては、爬虫類などにこよなく愛情を寄せる飼主さんも増加しており、最近ではフクロウなどの猛禽類に魅了される女性も増えているそう。爬虫類などの珍しいエキゾチックアニマルを飼育している場合の、ペット病院はどのように探すべきなのでしょうか。もちろんエキゾチックアニマルもペットである以上、病気にかかればペット病院に連れて行くことになりますが、多くの施設で対応しているのは、犬と猫が中心でせいぜいハムスターやウサギなどが対応してくれる程度で、爬虫類などは診察を断られることも多いようです。

なぜならペットと一口に言っても、種類によって生理学的特性や病気の傾向などは、大きく異なっているからです。動物にも専門領域があり、獣医師の専門分野に運よく該当しない限りエキゾチックアニマルなどの珍しいペットは診察技術を習得していない場合も多いわけです。

このような冷徹な現実を前提にするかぎり、爬虫類を飼育することを検討しているなら、事前に診察してくれるペット病院を探しておくことが大切です。すでに飼育を始めている方は、いつペットが病気を発症しても速やかに治療を開始できる身近な施設の情報を積極的に収集することが大切です。本当のところを言えば爬虫類を初めとしたエキゾチックアニマルを診察してくれるペット病院は、日本全国にあります。なかには爬虫類などの専門科目をかかげている病院もあるので、万が一に備えて費用なども含めて調べておくことをおすすめします。