睡眠と食事と運動で減らした体験談

睡眠と食事と運動で減らした体験談です。あなたが大人ニキビが回復しないで困ったら、睡眠や食事、運動にも目を向けてみませんか。私は男ですが、恥ずかしながらニキビに悩んでいた時期がありました。大学まではそこまでニキビがひどくはなかったのですが、社会人になってからニキビがひどくなり、合コンもお断りするぐらいにまでニキビに悩まされました。当然、皮膚科にも行って診てもらい薬を飲みましたが、全く治りませんでした。
なぜ社会人になってから大人ニキビができたのかを振り返ると、生活環境の変化が思い当たりました。当時は男の一人暮らしだったので、当然食生活も睡眠もボロボロでした。つまり、これらを改善すれば、大人ニキビは治ると確信し、実行したのでした。具体的にやったことは、睡眠に関しては夜更かしせず24時前までには寝ること。食生活は野菜中心のヘルシーなものを食べるよう心がけました。さらに、インターネットで「大人ニキビを治す方法」等調べて、自分でできることはすべてやり遂げました。
食生活で一番気を付けなければならないのは、友達との飲み会です。みんな若いのでフライドポテトや唐揚げのような定番のメニューを頼みますが、私は一切手を付けませんでした。その代わり、冷やしトマトやきゅうりなどヘルシーなものを食べて、なんとか過ごしました。
また、ニキビは老廃物でできているということを知り、運動を始めました。運動をすることによって、汗と一緒に体の中の老廃物を全て出してしまおうという方法です。完全に主観ですが、これが一番効果があった気がします。注意点は、先ほども書いたように汗は老廃物なので、すぐにシャワーで流すなりペーパーでふき取るなりしないと、逆効果になります。これらの実践によりそれまで大人ニキビが治らないで困っていたのに、ニキビが減り、今では大人ニキビはゼロです。

ハタチを過ぎてからのにきびを退治するための覚書